top of page

令和三年 涅槃会について

緊急事態宣言の最中、新型コロナウイルスもまだまだ収束が見えてきません。

とはいえ、暦の上では春となりました。寺の南側の塀脇の白梅の花も咲き始めています。


当山涅槃会は予定通り、涅槃図の開帳をいたします。参拝される際は、マスク等各自対策の上お願いいたします。

尚、例年は甘酒を用意してお迎えしておりましたが、本年におきましては無しとさせていただきます。


令和3年2月14日(日)・15日(月)  両日とも10時から15時まで

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ようやく朝晩は過ごしやすくなってきました。中秋の名月を眺められた方も多かったことでしょう。秋の彼岸が近づいてきました。 当山の彼岸法要は、予定通り9月25日(日)11:00より読経いたします。 檀信徒の皆様方におかれましては、コロナ対策の上、無理なきよう参拝ください。 尚、当日の花の販売はございません。

7月11日現在、新型コロナウイルス感染者の数が増加傾向にあります。1ヶ月先の状況は予測出来ませんが、現況を踏まえ、例年より若干規模を小さくして挙行いたしたく存じます。 当日は皆様方が本堂内で密にならないよう、又、早く塔婆をお渡し出来るように、11時より早めの時間から読経いたします。尚、入堂制限をする場合もございますので、ご了承ください。 コロナ対策(マスク着用など)並びに熱中症対策(飲物持参など)

bottom of page